海外旅行での思い出の作り方

海外旅行での思い出の作り方

ガイドブックに載らない観光スポット

日本人は海外旅行について、事前に観光スポットを予習する人が多数派でしょう。
だいたい日本人は同じ場所に集中するので、ガイドブックに掲載された観光スポットに立ち寄る傾向がみられます。
もし海外旅行の思い出話になれば、同じ渡航先なら観光スポットの話題は共通することが多いでしょうね。
さらに海外に少しでも滞在すると分かりますが、観光スポットに限らず日本人が訪問する場所は偏ります。
例えば日本でイタリアはフィレンツェ推しの観光情報が目立ちますが、あまり世界的に人気の高い観光地というわけではないみたいです。
渡航先となる現地に知り合いがいないのなら、ホテルのフロントでお勧めの観光スポットを聞いてみるのは、意外と思い出作りに効果的ですよ。
日本のガイドブックで紹介される内容と違う名所を教えられることがあり、さすがに素敵な観光スポットを紹介してくれますから!
当然ながら危険な場所の立ち寄りは注意しないといけませんが、だいたいアクセスが少しばかり面倒な場所が多いですね。
つまり日本人の海外旅行向きでないと、ガイドブック制作の段階で勝手に判断されるのかもしれませんよ!
それがガイドブックに載られない理由として予想され、観光スポットの選択に迷ったら現地で聞いてみる方が確実になりそうです。
もちろん思い出作りとして、まったく違った観光スポット選びになるのは魅力的ですからね!

 

海外旅行で触れたい生活文化

海外旅行で立ち寄りたいのは、有名観光スポットもいいですが、それより現地のスーパーは楽しいですよ!
やはり現地の生活文化が明確に分かるのがスーパーなので、生鮮食品売り場を見ているだけで刺激的です。
さらにスーパーで購入したお菓子を海外旅行のおみやげに選んだ方が好評なことが多く、思い出話まで広がりますからね!
そしてヨーロッパでは絶対にスーパーに寄り、ワインとオープナーを現地調達してください。
まず海外旅行における食べ物の思い出として、スーパーのお手軽ワインだろうとヨーロッパであれば衝撃的なくらいの美味しさという感想がほとんど!
きっと換算して千円もしないワインなのに、ヨーロッパは本場だと実感できるほどの味に出会えそうです。
ヨーロッパ現地のワインの味を、そのまま日本に輸送できないのが残念ですよ!
だからヨーロッパ旅行ではワインをおみやげにしたがるのが、いざ旅行者になると多くが実感するみたいです。
本場の美味しさを海外旅行で試せることは大きな魅力となり、ずっと思い出深く残りますからね!