初めての海外旅行について

初めての海外旅行について

海外旅行は日本人にとって、今や高嶺の花ではない印象ですね。
だいたい学生時代から初めての海外旅行を経験するくらい、特に日本では気軽にチャレンジできる環境が整いやすいでしょう。
もし今から初めての海外旅行を体験するなら、何かヒントになれば参考にしてくださいね!

 

初めての海外旅行の行き先

初めての海外旅行は長時間の渡航先より、まずアジア圏の身近な外国から旅をする方が充実して過ごせそうです。
長時間の渡航先というのはヨーロッパや、アメリカが代表的になります。
またオセアニアならオーストラリアでも10時間近くフライトは掛かりますが、まだ初めての海外旅行での行き先には悪くないでしょうね!
もちろんアメリカは広大なのでグアムとニューヨークでは、まったくフライト時間が違いますけどね。
ただ初めての海外旅行にいきなりヨーロッパやアメリカ大陸を選んでしまうと、疲労感と気持ちのバランスがそろわない心配があります。
だから予想以上に疲れがヒドく、期待するほど初めての海外旅行を満喫できない結果が心配されます。
また初めての海外旅行にヨーロッパやアメリカを選んだ体験者に聞くと、旅先で体調を崩して寝込んだということをよく聞きます。
多分ヨーロッパやアメリカは憧れの行き先でも、何度目かの海外旅行に選んだ方が楽しめそうですよ!
アジア圏でも台湾や中国、韓国など民族的に近いことで、あまり海外と感じられない印象だとしても、いざ現地へ行くと海外として実感できますよ。
特に初めての海外旅行の行き先に選ぶなら好条件になり、まずそのくらいから始めてステップアップする方が理想的な旅行スタイルでしょうね!

 

海外旅行は異文化との出会い

まず初めての海外旅行では気づかないかもしれませんが、日本人の危機管理意識について危なっかしいこと!
何度かの海外旅行を体験すると気づくのは初めての日本人海外旅行者とは、同行者がいれば財布をテーブルに置いて席を離れたりするのを、わりと普通にしていますから。
きっと同行者が旅慣れていることで安心するのかもしれませんが、あまり油断が過ぎると旅仲間に迷惑をかける心配がありますよ。
そして初めての海外旅行では、日本との違いに戸惑うことばかりかもしれません。
つまり日本と同じように過ごそうとするのは難しい環境はいくらでも考えられ、その違いを楽しんでこそ初めての海外旅行の魅力でしょう。
むしろ日本の風土の繊細さや生活全般に渡る機能性の高さ、文化や風習のキメ細かさなど、初めての海外旅行により見直すきっかけにしてくださいね!